Shortcodes Ultimate

【悲報】空手女子61キロ超級代表の植草歩は竹刀で顔面突かれ目を負傷 警視庁にも相談

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2021/03/25(木) 11:50:51.01 0
空手全日本選手権 最終日・男子個人組手 優勝し父である帝京大・香川政夫監督と記念撮影する香川幸允。右は女子個人組手優勝の植草歩(2018年12月9日撮影)
no title

https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/karate/news/202103240001510.html
空手の東京五輪組手女子61キロ超級代表の植草歩選手(28)=JAL=が、全日本空手道連盟(全空連)の香川政夫選手強化委員長から練習中に竹刀で顔面を突かれるなどして負傷するパワーハラスメントを受けたと、全空連の通報・相談窓口に訴えたことが24日、関係者への取材で分かった。植草選手は警視庁にも相談したという。
香川氏は共同通信の取材に「女子選手に直接触れないように竹刀を使って指示をすることはあるが、顔を突くことはない」と否定した。
全空連は両者から事情を聴く倫理委員会を31日に開催する予定。


続きを読む

Source: 筋肉速報
【悲報】空手女子61キロ超級代表の植草歩は竹刀で顔面突かれ目を負傷 警視庁にも相談