Shortcodes Ultimate

【悲報】高度数千メートルからムササビみたいな格好でダイブするキ〇ガイスポーツ「ウイングスーツジャンプ」で連続死亡

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2020/09/13(日) 00:25:23.88 ID:7szEqH9i0● BE:399583221-PLT(13072)
スイスの山でウイングスーツジャンパー事故死 3日間で2人目

スイスの山脈で10日、ウイングスーツジャンプを行っていた米国人男性(34)が事故死した。地元警察が明らかにした。
同国でのウイングスーツジャンプによる死亡事故は、8日から10日までの3日間で2件目。

10日の事故は、スイス北東部ザンクトガレン(St Gallen)地方の石灰岩で覆われた七つの峰から成るクールフィルシュテン(Churfirsten)山脈で起きた。
ここは、ハイキングやマウンテンバイク、パラグライダーなどを楽しむ人々の間で人気が高い。

ザンクトガレン警察によると、この男性は、同山脈の中で最も高い峰で、ベースジャンプ(断崖や建造物からパラシュートなどで降下するスポーツ)の名所として知られる標高2306メートルのヒンタールック(Hinterrugg)から
ウイングスーツを着て飛び降り、「(麓の小さな町)バレンシュタット(Walenstadt)に降りる途中で、何らかの理由により墜落した」という。

男性は、航空救助隊によって遺体で発見された。警察は男性の氏名を公表しておらず、墜落原因を調査している。

8日には、スイス南西部レディアブルレ(Les Diablarets)でも、別のウイングスーツジャンパー(46)が事故死している。

https://www.afpbb.com/articles/-/3304284

仏スキーリゾートシャモニーで、山頂からウイングスーツでジャンプする人たち(2014年7月16日撮影、資料写真)。(c)PHILIPPE DESMAZES / AFP
no title


続きを読む

Source: 筋肉速報
【悲報】高度数千メートルからムササビみたいな格好でダイブするキ〇ガイスポーツ「ウイングスーツジャンプ」で連続死亡