Shortcodes Ultimate

【斎藤佑樹】ストレートとチェンジアップの球速が同じという現実

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1631925353/

1: 風吹けば名無し 2021/09/18(土) 09:35:53.58 ID:PaXViSD+0
4d4fd99485295d4d34e0dad8f7dd9d8d_photo
16日に行われた二軍・日本ハム対ロッテ戦。「6-2」で日本ハムが勝利したこの試合に先発した、日本ハムのプロ11年目・33歳の斎藤佑樹の投球がネット上で物議を醸している。
 
 問題となっているのは斎藤が投げた球の球速。この日の斎藤はストレート(最速122キロ)、ツーシーム(同127キロ)、カットボール(同123キロ)、チェンジアップ(同123キロ)、カーブ(同112キロ)の5球種を投じたがいずれも最速は120キロ台以下。西川から被弾した場外弾も、内角121キロのツーシームを完璧に捉えられた結果だった。

https://npn.co.jp/article/detail/200016202/

8: 風吹けば名無し 2021/09/18(土) 09:38:22.02 ID:PRujpTmcp
魔球やん

7: 風吹けば名無し 2021/09/18(土) 09:38:19.59 ID:0r3co2Ai0
チェンジしてないじゃん

5: 風吹けば名無し 2021/09/18(土) 09:37:04.80 ID:2o5wqUUX0
高校野球地方予選でも打たれるんじゃねえの


続きを読む

Source: なんJ PRIDE
【斎藤佑樹】ストレートとチェンジアップの球速が同じという現実