Shortcodes Ultimate

【格闘家YouTuber】#朝倉未来の「大きな夢」 不良を支援する“ヤンキーシェアハウス”設立へ

maxresdefault

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2020/10/12(月) 21:04:22.19 ID:CAP_USER9

2020年10月12日 18:00

2020年10月10日、「朝倉未来」(登録者数158万人)が「大きな夢を語ります」を投稿しました。

今まで「宣言すること」で夢を叶えてきた朝倉
「格闘技をあと2年で辞める」予定の朝倉。
引退に向けて自分の将来設計を考える中で、やりたいことが1つできたと話します。

朝倉は普段から「やりたいことが見つかったら誰かに宣言するようにしている」そう。
「THE OUTSIDER(日本の総合格闘技大会)」優勝や「RIZIN(日本の格闘技大会)」への出演、YouTubeのチャンネル登録者100万人など、これまで自身の夢は全て「宣言すること」で叶えてきたといいます。

「宣言すること」のメリットは、自分が簡単に引き下がれなくなるということもありますが、1番は「協力してくれる人がどんどん寄ってきて助けてくれる」ことだと話す朝倉。

今回朝倉が宣言する夢はとても大きいもののようで、「俺1人だとできることじゃないと思う」と話します。
そこで、協力者を募るためにもYouTube上で宣言することにしたそうです。

不良を支援する“ヤンキーシェアハウス設立”の夢
今回朝倉が宣言した夢は「不良を支援するシェアハウスを設立する」というもの。

この夢を掲げた理由として朝倉は、不良の人間が不良になるまでの背景について言及。
元々少年院に入るほどの不良だった朝倉ですが、不良には「環境が悪い人とかが多い」といいます。
例えば母子家庭で育っている人や、そもそも住む地域の治安が悪く、生きていくには不良になるしかなかったという人など、「自分でなりたくて不良になってるわけじゃない人もいる」と話します。

朝倉は、少年院の先生の「真面目な人ほど真面目に不良になっちゃう」という言葉に共感したといいます。
実際に元不良の暴走族の総長で、現在社長として成功している人がいるように、「そういう悪さしてる人たちってエネルギーがすごい」と話します。

朝倉は今回そこに目を付けたようで、「夢を持っているが恥ずかしくて言えない」「周りの悪友と離れて、環境を変えたい」と考えている不良を対象に、「夢を叶えてあげられる」「支援できる」環境を提供したいといいます。

イメージとしては、全国で募集をかけ、審査を行い10人程度選抜した後、シェアハウスで共同生活をしてもらい、その生活をドキュメンタリー形式でYouTubeで追っていくといったもの。
朝倉は「ヤンキー版テラウハウスのような感じ」と話します。

スポンサーも募集。不良の夢を叶えるために
朝倉はスポンサーとしてお金を出してくれる企業も募集するようです。
動画内で企業を宣伝する代わりにお金を出してもらい、シェアハウスの生活費や、不良の夢を叶えるために使いたいと話します。

(例えば不良が)調理師とか料理人になりたいんだったら、その講師とかもこちらでお金を出して。そのスポンサーのお金とかでさ。で、1つ1つ夢を叶えていく。
と朝倉は構想しているようです。

ちなみに朝倉は、「三崎優太 青汁王子」(登録者16万人)にスポンサーとなってもらい、全国から選抜した3人をプロの総合格闘家に育成する「朝倉未来1年チャレンジ」を成功させています。

朝倉は将来的には「少年院とかに入らなくても済むような施設を立てたい」と考えているようで、たくさんの有名人に講演に来てもらうなど、他の場所では経験できないような体験ができる施設を作りたいと話します。

社会的に「ここ(施設)に来たのは凄い」みたいな。
1つのステータスに思われるような施設を作りたい
と朝倉は話しています。

https://youtu.be/CrW0ngCAizw

全文はソース元で確認してください
https://ytranking.net/blog/archives/38179


続きを読む

Source: 筋肉速報
【格闘家YouTuber】#朝倉未来の「大きな夢」 不良を支援する“ヤンキーシェアハウス”設立へ