【格闘技】桜庭長男3・12父主催興行でデビュー、プロは否定

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2021/03/03(水) 06:23:16.59 ID:CAP_USER9
IQレスラーこと桜庭和志(51)の長男が、父主宰の組み技総合格闘技QUINTETで“格闘家デビュー”することが2日、発表された。

3月12日、東京・EX THEATER ROPPONGIで開催されるQUINTET6大会で、長男のSAKU Jr.(22=サクラバファミリア)がエキシビションマッチで柔術をバックボーンとする鈴木和宏(27=トライフォース柔術アカデミー)と対戦する。今年4月、一般企業への就職が決まっており、プロ格闘家デビューということではないという。

幼少時代から大学まで柔道一筋だったSAKU Jr.は今春の大学卒業と同時に柔道生活に終止符を打つ。父の桜庭から「これまで鍛え上げてきた技術や情熱をQUINTETの舞台で披露したらどうだ」と提案されると「やってみたい」と出場を決断したという。対戦相手の鈴木は桜庭と同郷の秋田県出身。桜庭の指名でSAKU Jr.の対戦相手に決まった。

QUINTET公式ユーチューブで配信されたインタビューでSAKU Jr.は「(QUINTETが)楽しそうだなと。人生の目標はお父さんを超えること」と冗談交じりに目標を掲げた。トレーニング動画では所英男とスパーリングするなど“デビュー戦”への準備を進めている様子。桜庭は「社会人になるジュニアよ、柔道に明け暮れた青春の証をここに刻め! SAKUシニア・談」とコメントしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d88aab62ea6c782a563bda084051086c6ccc97c
3/2(火) 20:59配信

no title

no title

no title

2000年の桜庭和志
健, 柳澤
文藝春秋
2020-02-27


https://www.youtube.com/watch?v=-MCSeqDj4gU

桜庭和志 入場曲 SPEED TK RE-MIX


続きを読む

Source: 筋肉速報
【格闘技】桜庭長男3・12父主催興行でデビュー、プロは否定