Shortcodes Ultimate

ぽっこり“お腹太り”解消方法。「有酸素運動+腹筋の筋トレ」でGo

hqdefault

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2020/10/26(月) 11:17:12.50 ID:yBZrdCLx0● BE:512899213-PLT(27000)

お腹まわりに脂肪が多く、ダイエット運動や筋トレに励む人は多いでしょう。痩せているのに下腹だけぽっこり出ている人もいます。
単純に体脂肪が多かったり、あるいは腹筋が弱い、姿勢が悪いなど多くの原因がありますが、今回は脂肪が多く筋肉が少ない人に向けた、
お腹太りダイエットについて紹介します。

■お腹がぽっこり出る原因
 お腹が出ている原因の多くは「脂肪」です。体の中心であるお腹まわりはほとんど動きがないため、脂肪が蓄積しやすい部位と言われています。
お尻も同様の理由で太りやすい部位です。
 また、痩せているのに下腹だけ出ている人は、骨盤のズレや下腹部の筋力低下が考えられます。

骨盤が後方や前方に大きく傾いてしまうと、お腹の中にある内臓の位置などが下がってしまいます。また、腹圧を上げてしまい腹横筋などの筋肉が働きにくくなるため、
余計に下腹が出てしまうのです。

■短時間でお腹太りを解消するポイント
有酸素運動+筋トレがもっとも効率的
 お腹痩せというと、シットアップやクランチのような腹筋運動をイメージするでしょう。しかし、有酸素運動で筋肉の上にある脂肪を落とす必要もあります。
残念ながら部分痩せはできないので、お腹痩せをしたい場合、腹筋だけを意識した運動を行うのではなく、体脂肪を落としやすい有酸素運動と、
エネルギー消費が多い下半身の筋トレなどを組み合わせるのが、もっとも効率的です。

いかそ
https://melos.media/training/64812/


続きを読む

Source: 筋肉速報
ぽっこり“お腹太り”解消方法。「有酸素運動+腹筋の筋トレ」でGo