イチローとジーターの意見が対立している

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1630635031/

1: 風吹けば名無し 2021/09/03(金) 11:10:31.48 ID:tPEMq6tw0
イチロー

no title

no title

no title

no title

no title

「勝たなきゃ意味がないなんて詭弁だ」イチローが考える”個”の重要性
https://youtu.be/rim-OwdEyRQ

2: 風吹けば名無し 2021/09/03(金) 11:10:39.29 ID:tPEMq6tw0
ジーター

 米国野球殿堂は8日(日本時間9日)にニューヨーク州クーパーズタウンで行われる2020年の殿堂入り式典に先立ち、2日(同3日)、元ヤンキースの主将のデレク・ジーター氏とロッキーズで活躍したラリー・ウォーカー氏がオンライン会見でメディアに対応した。昨年の式典は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、延期されていた。

 通算3465安打を放ち、資格1年目で満票にあと1票となる投票を集め、殿堂入りを果たしたジーター氏は「去年は世界中で色々なことが起きたが、来週(式典が)執り行われることを願っている。スピーチは下書きの途中でまだ完成していないが、楽しみにしている」。

 ヤンキース一筋で20年間プレー。「ニューヨークでプレーすると、勝ちによって評価が決まる。ファンは(ワールドシリーズの)勝利を決して忘れない」と振り返る一方、「最近の選手はショーケースになりがち。如何に速い球を投げるか。足が速いか。遠くに飛ばすか。我々は如何に勝つかを教えなければいけない。勝つための術、戦い方、私欲をなくす方法など。プロセスは時間を要するが、勝つことが究極の目標で、一番大切だ」と哲学を語った。

 現役引退後、マーリンズの球団オーナーとして第2のキャリアがスタートした。「人々は挑戦というが、私は機会と捉えている。私は競うことを愛し、今はフィールド上ではないが、戦いは続いている」と語った。

野球殿堂入り式典を控えたジーター氏がオンライン会見で心境を語る「今の選手はショーケースになりがち。勝利が究極の目標のはず」と最近の球界をチクリ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2bbca6bacd2511c9b61b4e5be7cb40e0d58ab9df

3: 風吹けば名無し 2021/09/03(金) 11:10:56.84 ID:tPEMq6tw0
一体どっちが正しいんや…?


続きを読む

Source: なんJ PRIDE
イチローとジーターの意見が対立している