Shortcodes Ultimate

ヒョードル引退試合にベラトール ジョシュ・バーネット(43)が名乗り

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2021/01/03(日) 14:19:03.39 ID:CAP_USER9
 元UFCヘビー級王者でPRIDE 無差別級GP準優勝者のジョシュ・バーネット(43=米国)が、総合格闘技界のレジェンド、エメリヤーエンコ・ヒョードル(44=ロシア)の引退試合の対戦相手に名乗りを上げた。

 ベラトールのスコット・コーカー社長は昨年12月26日のMMAメディア『MMA JUNKIE』の取材で「ヒョードルの引退試合はモスクワで3万人の観衆の前で行いたい」と語っており、それを受けて同メディアが1月2日に“引退試合の対戦相手には誰がふさわしい?”との企画記事を掲載。
 すると、驚いたことに、バーネット自身がその記事をリツイートし「ここに唯一無二の選択肢があるさ」と名乗り。
 この投稿に、バーネットと親交ある北京柔道五輪金メダリストの石井慧が「OSS sensei(押忍、先生)」と支持するなど盛り上がっている。

 バーネットはPRIDE参戦時代からヒョードルとの対戦を熱望されたが実現せず。その後、2009年に米国MMA団体Afflictionで、ヒョードルと対戦が組まれたが、試合前のドーピング検査でバーネットのステロイドの陽性反応が検出され、試合と大会が共に中止となっていた。

 コーカー社長の独占取材を度々行う『MMA JUNKIE』の企画記事から起こった一連の流れだけに、バーネットの“立候補”がコーカー社長の目に留まることは間違い無いだろう。皇帝はレジェンド対決でその格闘技人生の幕を閉じるのか、注目される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/35c19d7e17c73c812e330f09d2ed436689968fc0
1/3(日) 13:32配信

no title

no title

no title

https://www.youtube.com/watch?v=7GVVimZax-g

北斗の拳op

https://www.youtube.com/watch?v=JIBLZeee1Ww&t=4s

Fedor Emelianenko Entrance Theme


続きを読む

Source: 筋肉速報
ヒョードル引退試合にベラトール ジョシュ・バーネット(43)が名乗り