“ムエタイ鉄人”ブアカーオがタイ特殊部隊の訓練生にムエタイ指導、ムエタイ文化の重要性を説く

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2021/03/19(金) 14:37:07.06 ID:CAP_USER9
 タイ・ムエタイ界の鉄人であるブアカーオ・ポープラムックが、タイ王国陸軍の特殊部隊の訓練生にムエタイ指導を行なったと、18日に国内メディアが報じた。

ブアカーオはK-1 World MAX 2004・2006王者とシュートボクシングのS-CUP2010王者に輝き、多くの日本人ファンからも愛された伝説のムエタイ選手。通算成績は239勝24敗12分を残しており、昨年はリングに立っていないが、38歳の今もなお、現役を続けており、タイ国民にとって英雄的存在だ。

 ブアカーオは17日にタイのロッブリーにある特殊戦闘の訓練学校に特別講師として訪問。敵の攻撃から身を守るための護身術としてのムエタイテクニックのパンチ、蹴り、ヒザ、ヒジなどの使い方を、訓練生たちに教え、ムエタイ文化の講義も行なった。当初、訓練生たちはブアカーオとスパーリングをさせられると思ってり、緊張した面持ちで講義に参加していたが、ムエタイレジェンドによる技術指導のみと分かると、皆笑顔になったという。

 タイでは先日、ムエタイの聖地のルンピニースタジアムが消滅の危機に晒されているというニュースが報じられたが、レジェンドのブアカーオが、タイの歴史的伝統文化の一つでもあるムエタイの重要性を、将来の国を守る若者たちに説くことは、ムエタイ文化を守る上で大きな出来事だった様だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7dccee28fa8c7347ec95e0c921ca37b273fbb2a
3/19(金) 12:45配信

no title

no title

no title

no title

no title

no title



続きを読む

Source: 筋肉速報
“ムエタイ鉄人”ブアカーオがタイ特殊部隊の訓練生にムエタイ指導、ムエタイ文化の重要性を説く