Shortcodes Ultimate

メイウェザー、今度はYouTuberと対戦 来年2月の東京ドーム格闘技「MEGA」イベント消滅か?

image

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2020/12/07(月) 17:02:57.26 ID:v1OSrImGa BE:265048233-2BP(1000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2月20日 アメリカでユーチューバーと対戦
2月28日 日本で東京ドーム「mega」イベント

2週間隔離できない

メイウェザーが来年2月20日に人気YouTuberとの対戦発表…東京ドーム「MEGA」と日米2試合を約1週間でハシゴ?
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3bff4a658221ad3272c69c62a6e46193bc22115

メイウェザーが来年2月20日に人気YouTuberとの対戦発表…東京ドーム「MEGA」と日米2試合を約1週間でハシゴ?

メイウェザーが来年2月20日に人気YouTuberのローガン・ポールと対戦することをインスタにて発表

プロボクシングの無敗の元世界5階級制覇王者、フロイド・メイウェザー・ジュニア(43。米国)が来年2月20日に人気YouTuberのローガン・ポール(25、米国)とエキシビションマッチで対戦することが明らかになった。
メイウェザーが自身のインスタグラムにて映像と共に「2021年2月20日にスーパーエキシビション! 早期購入チケット発売中!」と発表したもの。
複数の米メディアが報じており、米のボクシング専門メディア「ボクシング・シーン」の取材に対してメイウェザープロモーションの代表は、発表内容を認め「その内容は本物だ」と語ったという。
 
 メイウエザーにとっては2018年の大晦日にさいたまスーパーアリーナで行った天才キックボクサー、那須川天心(TARGET/Cygames)とのボクシングルールによる3ラウンドのエキシビションマッチ以来の復帰戦。
この試合でメイウェザーは3度のダウンを奪い1ラウンドでTKO勝利している。

 メイウェザーは来年2月28日に東京ドームで開催される総合格闘技イベントの「MEGA2021」に出場することが発表されており、約1週間に日米を跨いで2試合を“ハシゴ”して消化することになる。

 ローガン・ポールは2260万人の登録者数を誇る世界的な人気YouTuberだが、過去に2度、同じく人気YouTuberのKSI(27、英国)とボクシング対決を行い、第1戦はアマチュアルールだったが、
2019年11月の第2戦は米国ロスのステイプルズ・センターで行われ互いにプロライセンスを取得した上でクルーザー級の6回戦で再戦した。ポールはダウンを奪ったが追撃のパンチを見舞ったことで反則減点を取られて判定負けした。

 このとき前座にWBO世界スーパーミドル級王者のビリージョー・サンダース(英国)などの世界タイトル戦があったことで、ボクシングのコアなファンや関係者などから反感を買ったが、
放映したDAZNの視聴者数は、2階級制覇王者のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が、WBO世界ライトヘビー級王者のセルゲイ・コバレフ(ロシア)に挑戦してTKO勝利した話題のタイトル戦を上回っていたという。

 11月28日に行われたヘビー級の元世界3団体統一王者、マイク・タイソン(54、米国)のエキシビションマッチの前座で、元NBAスターのネイト・ロビンソン(米国)を2回KOで倒したジェイク・ポールは実弟だ。
(後略)


続きを読む

Source: 筋肉速報
メイウェザー、今度はYouTuberと対戦 来年2月の東京ドーム格闘技「MEGA」イベント消滅か?