Shortcodes Ultimate

carousel
画像が見つかりません。

ゆたぼん、堀江貴文氏と対戦熱望「パンチ重そう」「ブレイキングダウンかHATASHIAIで」

maxresdefault (5)



1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2024/05/19(日) 16:20:23.18 ID:a58frqRy9

5/19(日) 16:14配信

日刊スポーツ
ゆたぼん(2023年7月撮影)

 高校生ユーチューバーのゆたぼん(15)が19日までに、X(旧ツイッター)を更新。実業家の「ホリエモン」こと堀江貴文氏との“対戦”を熱望した。

 ゆたぼんは、堀江氏がキックボクシングの練習をしている様子を映した投稿を添付。ボクシングジムに通うゆたぼんは「ホリエモンのパンチ重そうですね。ぜひ今度はリングの上で対決しましょう!ブレイキングダウンかHATASHIAIで!」と具体的なイベント名も提示し、自身が軽快にボクシングの練習をしている動画を公開した。

 ゆたぼんと堀江氏をめぐっては「学校にいくべきか」の論争が起きていた。発端となったのは、幻冬舎の編集者、箕輪厚介氏が自身のXで「GW明けだからか子供が小学校をサボろうとするから学校行けって言ったら、ホリエモンが学校行かなくていいって言ってると返された。むずい」とした投稿。ゆたぼんは「ホリエモンが『学校に行かなくていい』って言ってるからといって学校をサボって、大人になってから困ってもホリエモンは責任を取ってくれない。人生の責任は自分自身。僕も学校は行きたければ行けばいいし、行きたくないなら無理に行かなくていいと思う。でも、楽しめそうなら行ってみてもいいと思う」と自身の考えを述べていた。

 一方の堀江氏は自身のXで箕輪氏の投稿を引用し「行く意味ないじゃん学校」と一言つづったが、ゆたぼんは「野菜は美味しいから食べるのと同じで、学校は楽しいから行くんだよ」と異論。堀江氏から「箕輪の息子は楽しくないからサボりたいんだろ。文章読めるようになれよ」と指摘されるも「楽しく行ける時に行けばいいって言ってんだろ。読解力つけろよ」とやり返していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ee18d2f14d1f4a4f610f3d847eb73ff10aaf6b7


続きを読む
Source: 筋肉速報
ゆたぼん、堀江貴文氏と対戦熱望「パンチ重そう」「ブレイキングダウンかHATASHIAIで」