朝倉海がRIZINに要望「1日2回も試合をしちゃダメ」 骨折の右手は全治3か月

革命のアウトサイダー
朝倉 海
KADOKAWA
2021-07-21


1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2022/01/06(木) 13:26:14.91 ID:CAP_USER9

1/6(木) 12:27配信
東スポWeb

朝倉海(東スポWeb)

 格闘家の朝倉海(28)が5日に公開したユーチューブ動画で、昨年大みそかの「RIZIN.33」で負ったケガの検査結果を公表した。

 朝倉はバンタム級トーナメント準決勝で瀧澤謙太(フリー)を破ったものの、決勝で扇久保博正(パラエストラ松戸)に判定負け。滝澤戦の最中に右手を骨折していたことがわかった。

 朝倉は動画で「人差し指の中手骨が(手の甲の中心あたりを指差し)真っ二つになってました。バキって!予想通り折れていて」と報告。折れた場面は「(瀧澤戦で)左フックでダウンをとった5〜10秒後にクロスカウンターを思いっきり打った。そこで折れた。痛って!と思って右手を押さえた。当たりどころが良くなかったのかもしれない」と振り返った。

 全治は2〜3か月だそうで、ギブスで負傷箇所を固定して完治を目指す。

 朝倉は最大で1日2試合行う大会スケジュールについても進言。「これだけは言わせて、1日2回も試合をしちゃダメ! 人間の限界を超えている。大怪我をする可能性があるんで。怪我人が出る前に、1日2試合のトーナメント、見る人は面白いかもしれないけど、やめた方がいいと思います」と切実に訴えた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220106-03910124-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2168daff016e41f2979cc78366c8b48578682ec8


続きを読む
Source: 筋肉速報
朝倉海がRIZINに要望「1日2回も試合をしちゃダメ」 骨折の右手は全治3か月