Shortcodes Ultimate

carousel
画像が見つかりません。

難航の侍ジャパン次期監督、栗山英樹氏に再就任要請

bandicam 2023-09-15 18-16-19-594

引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1694759764/

1: それでも動く名無し 2023/09/15(金) 15:36:04.40 ID:/bfZxnwya
難航を極める侍ジャパン次期監督の最後のカードは「栗山監督再登板」という衝撃波ー。イチロー氏や松井秀喜氏に相次いで辞退されるなど監督選びが前に進まないWBC(ワールド・ベースボール・クラシック=第6回大会は2026年開催)の日本代表監督に5月31日に退任した栗山英樹前監督(62)が急浮上。侍ジャパンの強化委員会が監督就任要請を行っていることが複数の球界関係者の証言で明らかになった。

「カムバックを要請されているのは間違いない。後は一度、区切りをつけた代表監督の座に栗山氏が戻るのかどうか…。世界一の獲得で完全燃焼したはずで、その心にもう一度、闘志の火をつけるのは困難ではないか…」とある球界関係者は話した。また別の球界関係者は「難航したからといって、また栗山氏…というのは無理筋では…。監督選びの考え方を抜本的に変えた方がいいのではないか。まあ、栗山氏が男気を出して受ける可能性もあるにはあるが…」と話した。

2: それでも動く名無し 2023/09/15(金) 15:36:45.48 ID:/bfZxnwya
イチロー氏や松井秀喜氏に辞退(7月28日付のコラムで詳報)された後も複数の球界OBに代表監督就任を要請したが、すべての人に断られた。侍ジャパンの強化委員会(強化委員長は日本野球機構の井原敦事務局長)は当初、11月16日から東京ドームで開催される第2回アジアプロ野球チャンピオンシップを次期監督の初陣とする見通しを立て、選定のメドを8月下旬に置いた。結局、それも果たすことは出来ず、最後の最後に頼ったのは「栗山カムバック」だった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/93ca6d176ff5815d1a2989c020b9ec86fd8825ce

3: それでも動く名無し 2023/09/15(金) 15:37:06.65 ID:Ej29eT300
いやもうやらないでしょ


続きを読む
Source: なんJ PRIDE
難航の侍ジャパン次期監督、栗山英樹氏に再就任要請